消えない焔  下

西村 望【著】

戦時中、陸軍少佐だった向井浩は、敗戦と共に路上に放り出された。経済的な才覚もなく妻に疎んじられ、家を出ると戦友を訪ね歩いて詐欺を働くようになっていた。ある日、出会った老婦人との会話で、妻はいないと言ったことから見合いの話を持ち出され、とんとん拍子にまとまってしまう。向井はふと「あの子と、ほんとに結婚をし、人生をやり直すか」と甘い夢を見るが…。「花火」他、4篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 消えない焔
著作者等 西村 望
書名ヨミ キエナイホノオ : ゲ
シリーズ名 徳間文庫
巻冊次
出版元 徳間書店
刊行年月 1988.12.15
ページ数 344p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4195686520
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
密告者 西村 望
溜り水 西村 望
花火 西村 望
西村 望
西村 望
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想