陰謀  中

ウォーレス アーヴィング<Wallace Irving>【著】;菊池 光【訳】

ソビエトの外交官ロストフは、ブレナンの潔白を証明できる人物だった。元記者ドイルの協力を得て、ロストフに接近を謀るブレナンは、偶然ジョー・ピートと名乗るアメリカ青年に出会う。ピートは、かつてソビエト政府当局と問題を起こしたことがあった。その彼がなぜ、パリにいるのか?国交断絶状態にあるはずのソビエトと中国が接近中との情報を得たブレナンは、メドラの友人を介してピートの正体を暴こうとするが…。当代屈指のストーリーテラーが、サミットをめぐる多彩な人間模様と、その陰で秘かに進行する戦慄の計画を描く画期的大作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 陰謀
著作者等 菊池 光
ウォーレス アーヴィング
書名ヨミ インボウ : チユウ
シリーズ名 ハヤカワ文庫NV
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 1988.11.30
ページ数 472p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4150405190
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想