天空の劫火  下

ベア グレッグ<Bear Greg>【著】;岡部 宏之【訳】

デスバレーで収容されたエイリアンは、冷酷な事実を告げた。新火山が実は邪悪な異星種族の手になる惑星破壊機械であり、今や地球がその標的にされているというのだ!その言葉を裏づけるように世界各地に同様の物体が飛来したばかりか、太平洋には途方もない質量の物体が落下し、海面の急激な低下と水温上昇、大気中の酸素量の危険なまでの増加といった異常現象がたてつづけに発生した。破滅へのカウントダウンがついに始まったのだろうか?現代SFの最前線に立つベアが豊富な科学的アイデアと壮大無比のスケールで放つSFスペクタル。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天空の劫火
著作者等 Bear, Greg
岡部 宏之
ベア グレッグ
書名ヨミ テンクウノゴウカ : ゲ
シリーズ名 ハヤカワ文庫SF
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 1988.11.30
ページ数 351p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 415010798X
NCID BA45036365
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想