忠臣蔵浮世絵

中右 瑛【著】

この『忠臣蔵浮世絵』は『源平浮世絵』に次ぐ、浮世絵歴史読本の第2弾。浮世絵にみる忠臣蔵は歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」が基本となっており、この本もそれに添って編集した。だが、四十七士の略伝が虚々、実々、実録と虚構の世界とが入り乱れていて、どこまでが史実やら巷説やら、ゴッチャ混ぜでややこしい。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 忠臣蔵浮世絵
著作者等 中右 瑛
書名ヨミ チユウシングラウキヨエ
シリーズ名 浮世絵でみる歴史読本
出版元 里文出版
刊行年月 1988.12.1
ページ数 196p
大きさ 20×16cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想