御三家の黄金  下

南原 幹雄【著】

正宗・吉光・義弘の三振りの宝刀に刻まれた謎の文字。御三家の命運を左右する黄金の埋蔵場所は…。尾張・紀州・水戸、そして幕府探索奉行の決死の戦いが繰り広げられていく…。息つく間もなく展開する気鋭の力作長篇!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 御三家の黄金
著作者等 南原 幹雄
書名ヨミ ゴサンケノオウゴン : ゲ
巻冊次
出版元 新人物往来社
刊行年月 1988.12.5
ページ数 295p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4404015828
NCID BN03025320
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想