残雪の門  下

黒岩 重吾【著】

箏曲教室で教える三杉真衣子は、ついに教え子の父との不倫に走る。一方、その親友・鴨井由香子は、新しくできるホテルにブティックを出店すべく、その美貌と肉体を賭けて複数の有力者に接近してゆく。異なる気性の二人が、さまざまな遍歴の果てに得たものは何か-好評を博した力作長篇小説、ここに完結。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 残雪の門
著作者等 黒岩 重吾
書名ヨミ ザンセツノモン : ゲ
シリーズ名 文春文庫
巻冊次
出版元 文芸春秋
刊行年月 1988.11.10
ページ数 477p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 416718222X
NCID BN10996148
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想