おお季節

宗 左近【著】

傷にむかいあえば季節が、季節にむかいあえば傷がくるめき出る。その往還運動のエクリチュール。認識が抒情に、抒情が認識に。宗左近の詩魂が凛々と鎮魂の内奥を照らし出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(まんだら)
  • 2(原初
  • 瞳の冬
  • 冬の別れ
  • 春の疼き
  • 5月 ほか)
  • 3(1月の魚
  • 2月の花
  • 3月の水たまり
  • 4月の死者
  • 5月の墓
  • 6月の港 ほか)
  • 4(交合
  • 抱擁
  • 冬の虹
  • 氷柱
  • 少女 ほか)
  • 5(冬の鎮魂)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おお季節
著作者等 宗 左近
書名ヨミ オオキセツ
出版元 思潮社
刊行年月 1988.10.1
ページ数 127p
大きさ 24cm
ISBN 478370256X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想