十津川警部の挑戦  下

西村 京太郎【著】

20年前に解決した事件を追っていた捜査1課の元刑事が殺された事件は、犯人が自首して、あっさりと解決したかにみえた。が、父親の死に疑問を持ち、父親の足跡を追っていた娘が襲われ、十津川警部の命令で娘を護衛していた日下刑事が刺され、事件は新たな展開を見せ始めた。事件の背後に暴力団がからんでいると睨んだ十津川が、担当の捜査四課を訪れると、暴力団の組長と自殺した秘書が仕えていた代議士が親密だったことがわかる。しかし、ここでも十津川は「20年前のことに首をつっ込むつもりなら気をつけろ」と警告される。窮地に追い込まれながらも、十津川警部は、ねばり強い捜査を続け、ついに犯人を追いつめる決定的な証拠をつかむ。20年の歳月の彼方から浮かび上って来た連続殺人事件の謎。殺された退職刑事が追っていた恐るべき事件の真相とは?特急「はやぶさ」の車中に展開する手に汗握るクライマックス!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 十津川警部の挑戦
著作者等 西村 京太郎
書名ヨミ トツガワケイブノチヨウセン : ゲ
シリーズ名 ジョイ・ノベルス
巻冊次
出版元 実業之日本社
刊行年月 1988.10.20
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 4408501131
NCID BN04937020
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想