法人税 決算と申告の実務  昭和63年版

中塚 秀次【編】

本書は、法人税法を体系的にわかりやすく解説するとともに、日常の税務会計処理や決算に際して誤りやすい点を事例で紹介し、その正しい処理方法を具体的に掲げているほか、申告書記載に当たってのチェックポイントや、申告手続のアドバイスをできるだけ豊富に取り入れるなど会計処理の方法から決算、申告に至るまでの一連の手然きを掲載しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 決算と税務申告
  • 第2章 収益の計上時期
  • 第3章 売上原価等
  • 第4章 割戻しの計上時期等
  • 第5章 営業上の経費等
  • 第6章 減価償却
  • 第7章 特別償却
  • 第8章 繰延資産
  • 第9章 引当金
  • 第10章 準備金
  • 第11章 営業外の損益
  • 第12章 法人税法上の圧縮記帳
  • 第13章 租税特別措置法上の圧縮記帳等
  • 第14章 外貨建債権債務の換算等
  • 第15章 移転価格税制
  • 第16章 リース取引
  • 第17章 借地権等
  • 第18章 欠損金の繰越しと繰戻し
  • 第19章 税額の計算
  • 第20章 土地の譲渡等がある場合の特別税率
  • 第21章 申告手続等

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法人税 決算と申告の実務
著作者等 中塚 秀次
書名ヨミ ホウジンゼイケツサントシンコクノジツム : 63
巻冊次 昭和63年版
出版元 大蔵財務協会
刊行年月 1988.10.13
ページ数 1010p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想