「A寝台」殺人事件 : 富士樹海に消えた女!

関口 甫四郎【著】

博多行「あさかぜ1号」の個室A寝台で、クラブ"ペがさす"のママ、麻丘留美子が変死した。その前日、青木ケ原樹海で偶然留美子と出会った、旅行作家天童一馬は、博多署からの連絡で、留美子の足跡を追って一路九州へ…。数日後、留美子の名刺を持った金融会社社長、矢島喜一郎の死体が、芝浦のロフト街で発見された。二つの事件の接点を追う天童の前に、樹海に秘められた男と女の、恐るべき愛憎の事実が浮かびあがってくる…。前作「鉄道回文殺人事件」に続く、関口甫四郎氏のトラベルミステリー第二弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「A寝台」殺人事件 : 富士樹海に消えた女!
著作者等 関口 甫四郎
書名ヨミ Aシンダイサツジンジケン : フジジユカイニキエタオンナ
シリーズ名 エイコー・ノベルズ
出版元 栄光出版社
刊行年月 1988.10.15
ページ数 210p
大きさ 18cm
ISBN 4754188063
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想