ニワトリの歯 : 進化論の新地平  下

グールド スティーヴン・ジェイ<Gould Stephen Jay>【著】;渡辺 政隆;三中 信宏【訳】

いまダーウィンを超えて。新しい生物種はどうやって生じるのか?絶滅はなぜ起きたか?最新の知見から進化の機構を語るグールド会心の第3作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4部 テイヤールとピルトダウン(ピルトダウンの共謀
  • 批判に答える
  • 本来のヒトの位置)
  • 第5部 科学と政治(事実と理論としての進化
  • デイトン探訪
  • ムーン、マン、オットー
  • 科学とユダヤ人の移住
  • 国勢調査の政治学)
  • 第6部 絶滅(ハーシーのチョコレートバーにおける系統的体小化
  • 小惑星帯
  • 偶然のおかげ
  • 死よ、おまえの勝利はどこにあるのか)
  • 第7部 シマウマ3部作(シマウマって何?
  • シマウマの縞はどうやってできるのか
  • クアッガ、カキ、根拠薄弱な事実に関する考察)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニワトリの歯 : 進化論の新地平
著作者等 Gould, Stephen Jay
三中 信宏
渡辺 政隆
グールド スティーヴン・ジェイ
書名ヨミ ニワトリノハ : シンカロンノシンチヘイ : ゲ
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 1988.10.31
ページ数 310p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4152033738
NCID BN02735353
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想