通誠公記  第1

久我 通誠【著】;今井 広道;小沼 修一【校訂】

本書は、内大臣久我通誠(万治3年1660生、享保4年1719薨、)の日記である。本書は、貞暦の称もあるが、今は通誠公記の称を用いた。本書は、現在、天和4年(貞享元、1684)より享保4年(1719)に至る間の日次記を存するが、本冊はその第1冊として、天和4年より貞享4年までを収めた。本書の底本は、宮内庁書陵部所蔵の通誠の自筆原本である。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 通誠公記
著作者等 久我 通誠
今江 広道
小沼 修一
今井 広道
書名ヨミ ミチトモコウキ : 1
シリーズ名 史料纂集 85
巻冊次 第1
出版元 続群書類従完成会
刊行年月 1988.10.5
ページ数 364p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN02679591
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想