古代歌謡の生態と構造

土橋 寛【著】

[目次]

  • 1 古代歌謡の生態と歴史(遊びとしての文芸-"詩の起源"試論
  • 文学としての古代歌謡
  • 歌と物語の交渉
  • 『古事記』の歌物語
  • 「夷振」歌の物語的背景
  • 「天語歌」と「神語」歌-宮廷語部の歌
  • 宮廷の歌舞)
  • 2 古代歌謡の詞形と構造(短歌の原型
  • 歌謡としての短歌の唱謡法-五七調・七五調の問題に関連して
  • "歌掛け"文化圏のなかの南島-歌掛けと歌の構造
  • 日本文学と沖縄文学)
  • 3 陽明文庫所蔵古歌謡集の解説
  • 4 随筆

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代歌謡の生態と構造
著作者等 土橋 寛
書名ヨミ コダイカヨウノセイタイトコウゾウ
シリーズ名 土橋寛論文集 中
出版元 塙書房
刊行年月 1988.10.10
ページ数 390p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN02640803
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想