キャサリンが走り始めた場所

香咲 弥須子【著】

88年、夏。鈴鹿。NESCAFE AMERICANA RACING TEAM No.10、キャサリン・コバーン。鈴鹿8時間耐久レースでは、トニー・シャープレスとともに初の女性だけによる<ネスカフェ・アメリカーナ・レーシング・チーム>の第1ライダートシテ出場。クラッシュでトニーが鎖骨骨折というアクシデントに見舞われたが、キャサリンは棄権せず1人で走り抜き、チッカーフラッグを受けた。彼女が教えてくれたのは勇気、そして…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キャサリンが走り始めた場所
著作者等 香咲 弥須子
書名ヨミ キヤサリンガハシリハジメタバシヨ
出版元 芸文社
刊行年月 1988.10.20
ページ数 174p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4874651801
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想