白い花

草月のいけばなは、今、大きく変化しています。軽やかに、華やかに、生活のさまざまな場に、さりげなく、美しくとけ込んでいます。そんないけばなのフレッシュな魅力をイメージ中心に伝えるために、この『花摘む娘(フローラ)』は生まれました。白い花は、色のない色。そして、それは色の中でもっとも鮮烈な色。春の花木には、白い花が多い。白はいつも新しい、現代の色。白い花をいけてみて、部屋の中に春を呼び込んでみる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 白い花
書名ヨミ シロイハナ
シリーズ名 カラー・グラフィックス花摘む娘
出版元 草月出版
刊行年月 1988.4.4
ページ数 56p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想