鶴田浩二が哭いている : 野坂昭如氏への決闘状

須藤 久【著】

野坂君昭如幕下、貴下は死者を冒涜した。若くして命を投げ出した特攻隊員の怒りを代表し、また日本遺族会500万人の涙を代表して、鶴田浩二霊代須藤久は貴下に決闘を申し入れる。武器は…。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 喪章の盃
  • 第1章 斬・野坂昭如
  • 第2章 情念の詩・鶴田浩二
  • 第3章 戦死者への追悼
  • 第4章 哀しみの軍国歌謡
  • 第5章 学窓への慕情

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鶴田浩二が哭いている : 野坂昭如氏への決闘状
著作者等 須藤 久
書名ヨミ ツルタコウジガナイテイル : ノサカアキユキシヘノケツトウジヨウ
出版元 二十一世紀書院
刊行年月 1988.9.30
ページ数 242p
大きさ 19cm(B6)
NCID BB12612559
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想