21世紀の主役宣言 : いま東京電力がおもしろい

マスコミ研究会【編】

21世紀を支配する企業はなにか-。ずばり占って、それは電力会社であろう。しかも電力各社は、たんに現代人の生命のよりどころともいうべき電気を供給するだけではない。こぞって電気通信事業への進出を図るなど、21世紀を牛耳るであろう情報産業としての地歩も、着々と固めている。全国9つの電力会社の頭目格は、むろんのこと、電京電力である。東電は先ごろ、21世紀に照準をあわせた経営ビジョンを打ちだした。『新しい東京電力への行動計画』がそれである。じわり動きだした新生東京電力の、21世紀に向けての挑戦と戦略を展開する-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 CIをテコに4万社員の意識改革
  • 第2章 21世紀をめざす「基本方向」と「行動計画」
  • 第3章 巨象NTTに果断な挑戦
  • 第4章 熱供給事業をめぐる熱い戦い
  • 第5章 エネルギー産業に地殻変動を呼ぶコジェネ
  • 第6章 垣根はますます低くなる
  • 第7章 原子力発電の安全性と必要性-あとがきにかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 21世紀の主役宣言 : いま東京電力がおもしろい
著作者等 マスコミ研究会
書名ヨミ ニジユウイツセイキノシユヤクセンゲン : イマトウキヨウデンリヨクガオモシロイ
出版元 国会通信社
刊行年月 1988.9
ページ数 235p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4906012140
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想