C言語実務プログラミング : 構造化モジュール設計によるシステム開発  09

斉藤 孝【著】

本書はC言語の入門書ではない。C言語を道具として業務システムを組むソフト設計・開発のための実務書である。すでにC言語の入門書を読みこなした読者を対象にしている。特色は、C言語によって中規模な事務処理システムを実際に設計・開発できる知識を習得できるような内容とした。したがって、ソフトウエア業界などでこれからプロを目指す新人向けの教材として活用できるであろう。なお、開発対象としたシステムの題材は誰でもできる成績・履修管理など学校の教務事務を取り上げた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 システム設計の手引(ソフトウエア工学のアプローチ
  • 文書化<ドキュメンテーション>
  • 要求の段階
  • システム設計
  • プログラム設計)
  • 第2章 外部仕様の実際(教務の仕事とは何か
  • 教務システムのモデル
  • 教務システムの概要
  • システムの機能
  • 運用ガイドについて
  • オペレーションガイド
  • コード体系について
  • メッセージについて)
  • 第3章 プログラム内部仕様の実際

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 C言語実務プログラミング : 構造化モジュール設計によるシステム開発
著作者等 斎藤 孝
斉藤 孝
書名ヨミ Cゲンゴジツムプログラミング : コウゾウカモジユ-ルセツケイニヨルシステムカイハツ : 09
シリーズ名 UNIX C:システム・ライブラリ No.45
HBJ computer science series No.45
巻冊次 09
出版元 HBJ出版局
刊行年月 1988.10.8
ページ数 391p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4833780623
NCID BN02873685
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想