キルガードの狼  下

ブラッドリー マリオン・ジマー【著】<Bradley Marion Zimmer>;嶋田 洋一【訳】

アストゥリアス王国の危機に、放浪生活から呼び戻されたバード。人々は彼を英雄と讃え、"キルガードの狼"と呼んだ。折しもハスター家は百王国を統一せんと動き始めていた。この脅威を前に、バードと実父ラファエルは、ダーコーヴァを手中に収めるべく画策し始める。そして<盟約>を提唱するヴァージルの来訪。果たしてバードは百王国の覇者となるか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キルガードの狼
著作者等 嶋田 洋一
ブラッドリー マリオン・ジマー
書名ヨミ キルガ-ドノオオカミ : ゲ
シリーズ名 ダーコーヴァ年代記
創元推理文庫
巻冊次
出版元 東京創元社
刊行年月 1988.9.30
ページ数 354p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 448869022X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想