易と人生哲学

安岡 正篤【著】

中国千数百年にわたる天地自然と人間世界の相関をまとめあげた『易経』。その難解さゆえに広く読まれなかった思想を分かり易く解説するとともに、その深遠な哲理を説き、変転極まりない不透明な現代をいかに生きるかの指針を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 自己創造の立命学
  • 第2講 運命の原理原則
  • 第3講 易学の根本概念
  • 第4講 易学の根本理法
  • 第5講 真の易学を学び、修めるには
  • 第6講 64卦と配列の意義
  • 第7講 『易経』の理論-上経30卦
  • 第8講 『易経』の実践学-下経34卦
  • 第9講 易学はすべての学問に通じる
  • 第10講 運命を拓く究極の人間学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 易と人生哲学
著作者等 安岡 正篤
書名ヨミ エキトジンセイテツガク
シリーズ名 致知選書
出版元 竹井出版
刊行年月 1988.9.30
ページ数 236p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4884741641
NCID BA82040102
BN15344858
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想