アモルファス薄膜

馬来 国弼【著】

アモルファス半導体,アモルファス金属、アモルファス合金などは新素材の対象として新聞紙上などでもしばしば見かけ、この応用と基礎という立場から関連した成書もいくつか出版されている。本書は、「表面・薄膜分子設計」のシリーズの1つとして、真空装置を用いた薄膜作成法によって原子や分子、あるいはイオンやラジカルなどを文字どうり意のまま制御することに焦点を絞って、分子設計に欠かすことのできない知見を紹介することにした。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 薄膜のつくり方
  • 第3章 薄膜の成長様式
  • 第4章 アモルファス薄膜の構造
  • 第5章 アモルファス薄膜の成長
  • 第6章 アモルファス薄膜の制御

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アモルファス薄膜
著作者等 馬来 国弼
書名ヨミ アモルフアスハクマク
シリーズ名 表面・薄膜分子設計シリーズ 4
出版元 共立出版
刊行年月 1988.9.20
ページ数 111p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4320085043
NCID BN02689074
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想