フランダースの犬

河野 哉子【構成・文】;羽根 章悦【画】

「フランダースの犬」は、イギリスの女流作家ウィーダ(本名マリー・ルイズ・デ・ラ・ラメ)が、巨匠ルーベンス(画家)の生地オランダのフランダース地方に数ケ月旅をした時接したオランダの貧しい農家の人々の生活をモデルに執筆した作品です。忠実な友の老犬パトラッシュのけなげさと、少年との心温まる少年との友情は世界中の人々に深い感動を与えました。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フランダースの犬
著作者等 羽根 章悦
河野 哉子
書名ヨミ フランダ-スノイヌ
シリーズ名 おんどりアニメ絵本館 38
出版元 雄鶏社
刊行年月 1988.10.1
ページ数 45p
大きさ 15×15cm
ISBN 4277852386
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想