ブランフォード家のサファイア

カートランド バーバラ【著】<Cartland Barbara>;葦浦 阿紀【訳】

「大変だわ!」兄のフラソフォード卿から、二千ポンドの負債の担保に家宝のネックレスをイングルトン卿に預けたと聞き、カーメラは思わず悲鳴をあげた。ネックレスのサファイアは、一家の窮乏を救うために売り、すでにガラスの模造品になっていたからだ。世間に知れたら家の恥をさらすことになる。なんとしてもそれは避けなければ-。残された道はただひとつ、侯爵の館からネックレスを盗みだすしかない。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブランフォード家のサファイア
著作者等 葦浦 阿紀
カートランド バーバラ
書名ヨミ ブランフオ-ドケノサフアイア
シリーズ名 バーバラ・カートランドロマンス 42
出版元 サンリオ
刊行年月 1988.10.10
ページ数 183p
大きさ 17cm
ISBN 4387880805
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想