詩集 虹の山に住む

長谷部 俊一郎【著】

生き死はまさに神秘。到達した心境の折々をうたに秘め今、ここに長谷部俊一郎の生涯がひもとかれる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1篇 遍歴(ピスガのいただきより
  • ダンテ
  • そのおしえに
  • ヤコブ・ベーメに
  • わが主に ほか)
  • 第2篇 山川草木ふれあい(老婆に
  • 山貌
  • 幻のひとら
  • ひょっとこ
  • たわごと ほか)
  • 第3篇 心にのこる人々(舞
  • その絵
  • 黙示のくに
  • 山住みの人達
  • くらし ほか)
  • 第4篇 思い出の国(老い
  • くらし
  • ひとりごと
  • たわけ
  • 一つの感慨 ほか)
  • 既刊詩集より(「くもかげ」より
  • 「山に生む月日」より
  • 「生と死のはざま」より
  • 「石をつむ」より
  • 「山に生きる」より
  • 「山の家」より
  • 「足跡」より
  • 「光る月」より
  • 「朝のいのり」より)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詩集 虹の山に住む
著作者等 長谷部 俊一郎
書名ヨミ シシユウニジノヤマニスム
出版元 檸檬社
近代文芸社
刊行年月 1988.9.10
ページ数 171p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想