田中智学の少年時代

大屋 敬吉【作】

[目次]

  • 幼年時代(家系と生誕
  • 父に植えつけられた法華魂
  • 智境院師のもとへ弟子入り
  • 祭文の朗読で一躍有名)
  • 少年時代(新談義がすんで掛看
  • 詩作に熱中し詩情を体得
  • 盛んな正義感と深い反省心
  • 新居日薩師の厳しい訓育
  • 永野日定師の慈愛に感泣
  • 禅僧の食事作法に感銘
  • 卒業試験を前にしての重患)
  • 青年時代(独学を決意して妙覚寺に帰山
  • 西南事変の勃発と庶民の心情
  • 新案将棋の実験
  • 誓いを立てて宗門を離脱)
  • 田中智学略年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 田中智学の少年時代
著作者等 大屋 敬吉
書名ヨミ タナカチガクノシヨウネンジダイ
出版元 真世界社
刊行年月 1988.9.2
ページ数 158p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4893021273
NCID BB03018411
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想