源泉所得税取扱いの手引 昭和63年7月改訂

中瀬 令造【編】

本書は、源泉所得税について勉強しようとする方や専門家はもとより、源泉徴収事務を担当される方のお役に立つように、現行の法令、通達を系統的に収録し、実務の手引書として身近に御利用いただけるよう編集してあります。特に本年は、昭和63年度の税制改正で、給与所得者と関係の深い住宅取得特別控除制度等が改正されたことに加え、昨年度の大幅な税制改正等に伴って、その後に政省令や所得税基本通達等が整備されたため、全面的に改訂を行っています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総則・納税義務・その他
  • 第2章 給与所得に係る源泉徴収
  • 第3章 給与所得者の各種申告書と各種所得控除
  • 第4章 住宅取得等特別控除
  • 第5章 退職所得に係る源泉徴収
  • 第6章 利子所得に係る源泉徴収
  • 第7章 配当所得に係る源泉徴収
  • 第8章 報酬、料金等に係る源泉徴収
  • 第9章 内国法人の所得に係る源泉徴収
  • 第10章 公的年金等に係る源泉徴収
  • 第11章 生命保険契約等に基づく年金に係る源泉徴収
  • 第12章 定期積金の給付補てん金等に係る源泉徴収
  • 第13章 匿名組合契約等の利益の分配に係る源泉徴収
  • 第14章 非居住者、外国法人の所得に係る源泉徴収
  • 第15章 償還差益に係る源泉徴収
  • 第16章 受領者の告知・支払調書の提出等
  • 第17章 災害被害者に対する源泉所得税の徴収猶予又は還付
  • 第18章 昭和63年分の所得税の臨時特例-昭和63年9月1日以後の給与所得・退職所得等に係る源泉徴収に適用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 源泉所得税取扱いの手引 昭和63年7月改訂
著作者等 三好 徹男
中瀬 令造
則枝 征克
山下 弘
戸島 利夫
松岡 大蔵
水口 久
灯田 進
福岡 宏治
今井 和弘
佐用 恭治
加用 俊栄
天羽 和彦
浦 正喜
鈴鹿 良夫
本庄 繁任
書名ヨミ ゲンセンシヨトクゼイトリアツカイノテビキシヨウワ63ネン7ガツカイテイ
出版元 清文社
納税協会連合会
刊行年月 1988.9.10
ページ数 834p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4792005981
NCID BN06865667
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想