われ雷撃す : 九三一航空隊戦記

宮本 道治【著】

大分県佐伯を根拠地とする九三一海軍航空隊は、米軍の沖縄進攻を迎え撃つ「菊水作戦」の死闘に投入されたが、筆者の属する分隊は分隊長の英断により、「死ぬまで何度でも雷撃する」夜間雷撃隊に編成された。峰松巌司令の戦後の書翰に日く、「命中雷数十五余、栄誉をたたえ英霊を弔う」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大空の決戦場へ
  • 第2章 資源ルートの危機
  • 第3章 戦闘の日々
  • 第4章 月明りをたよりに
  • 第5章 殊勲の照明雷撃隊
  • 第6章 敗戦前後
  • 終章 栄えある第九三一航空隊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 われ雷撃す : 九三一航空隊戦記
著作者等 宮本 道治
書名ヨミ ワレライゲキス : キユウサンイチコウクウタイセンキ
出版元 新人物往来社
刊行年月 1988.9.8
ページ数 289p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4404015526
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想