新消費税の実務 : 仕組みと会計処理・会計システム

太田昭和監査法人【編】

本書は、企業や事業者の立場から、消費税を正しく理解するために、消費税法案をもとに、その仕組みや会計処理などについての実務的な問題を解説したものである。すなわち、消費税独自の考え方と仕組みの理解を前提に、導入に際しての企業経営上の留意点、税額計算のための経理処理および会計システムのフローチャートを示し、コンピュータワークの参考に供することにした。さらに、消費税の経過措置および個別間接税との調整について解説し、最後に、欧州諸国における付加価値税の税務行政がいかに行われているか、その現状を紹介している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 新消費税を正しく理解するために
  • 第2章 消費税の仕組み
  • 第3章 消費税が企業経営に及ぼす影響
  • 第4章 消費税の会計処理
  • 第5章 消費税の会計システム
  • 第6章 消費税の経過措置
  • 第7章 既存の個別消費税との調整
  • 第8章 付加価値税の税務行政-欧州諸国の経験に学ぶ
  • 第9章 消費税の実務Q&A

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新消費税の実務 : 仕組みと会計処理・会計システム
著作者等 太田昭和監査法人
書名ヨミ シンシヨウヒゼイノジツム : シクミトカイケイシヨリカイケイシステム
出版元 中央経済社
刊行年月 1988.9.5
ページ数 274p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4481816740
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想