剣侠阿ノ一番  下

富田 常雄【著】

幕府隠密以上の権限を持ち、江戸参勤の大名の動静を探る《阿ノ一番》山瀬仁三郎こと不知火の仁吉の活躍で,宇土藩主細川元政抹殺を謀る家老らの奸計が明るみに出た。さらに、悪家老に殺されたはずの細川家の家臣・中江銀之助こと朱鞘浪人港伝次郎は紅蓮の炎と大捕物陣に囲まれ、壮絶な死闘を展開していた。その網の目の外で繰り拡げられる日本佐衛門と鼠小僧の対決の場へ急ぐ《阿ノ一番》-。長篇時代小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 剣侠阿ノ一番
著作者等 富田 常雄
書名ヨミ ケンキヨウアノイチバン : ゲ
シリーズ名 徳間文庫
巻冊次
出版元 徳間書店
刊行年月 1988.9.15
ページ数 349p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4195986036
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想