歌集 黄月

佐藤 佐太郎【著】

写生に徹して作歌60年の作者が、いよいよ死と対峙しつつ、死のぎりぎりまで歌の極致を求めてやまなかった、74歳以後の作歌を全て収めた。前歌集『星宿』につづく、荘厳無欲の歌境を更に推し進めて、「生死夢三者劣優なし」といった世界をみずから歩むことになった。その一首一首が読む者の胸を打つ感動の最終歌集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歌集 黄月
著作者等 佐藤 佐太郎
書名ヨミ カシユウコウゲツ
出版元 短歌新聞社
刊行年月 1988.9.9
ページ数 206p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想