改革の時代 : 農民神話からニューディールへ

ホーフスタッター R.【著】<Hofstadter Richard>;清水 和久;斎藤 真;泉 昌一;阿部 斉;有賀 弘;宮島 直機【共訳】

本書は、南北戦争以後のアメリカ、とくに1890年からニューディールにいたる時期をテーマとして、アメリカ現代の思想史・社会史を記述したものであり、1956年ピューリッツァー賞を得た古典的著作である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「農民」の神話と営利主義の現実
  • 第2章 ポピュリズムの民話
  • 第3章 ペーソスからパリティへ
  • 第4章 地位革命と革新主義の指導者たち
  • 第5章 革新主義の衝動
  • 第6章 組織をめぐる闘争
  • 第7章 革新主義からニューディールへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 改革の時代 : 農民神話からニューディールへ
著作者等 宮島 直機
斎藤 真
有賀 弘
泉 昌一
清水 和久
阿部 斉
ホーフスタッター R.
書名ヨミ カイカクノジダイ : ノウミンシンワカラニユ-デイ-ルヘ
出版元 みすず書房
刊行年月 1988.8.25
版表示 〔新装版〕
ページ数 297,8p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想