人間の記録 東部ニューギニア戦  全滅篇

御田 重宝【著】

死ねば地獄、生きるも地獄の戦場は、どんなふうであったか。現地の人たちはどうしていたか。兵士たちは、何を信じて戦ったか。無謀な戦争のために死んでいった兵士たちの姿を記録して、昭和戦争史の暗部を照射する。東部ニューギニアの戦地で戦い、犠性となったすべての人々に捧げる鎮魂の人間記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4部 西南地区の激戦(連合軍の追撃
  • 包囲された死の陣地
  • 西南地区=竹中隊全滅)
  • 第5部 ギルワ陣地の崩壊(解体する軍隊
  • ギルワ陣地脱出行)
  • 第6部 「虐殺」作戦の結末(死者絶えぬ41の兵
  • 報われることなき帰国
  • カウラ捕虜収容所の暴動)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間の記録 東部ニューギニア戦
著作者等 御田 重宝
書名ヨミ ニンゲンノキロクトウブニユ-ギニアセン : ゼンメツヘン
シリーズ名 講談社文庫
巻冊次 全滅篇
出版元 講談社
刊行年月 1988.8.15
ページ数 304p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4061842994
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想