戦争と鍼灸 : ニカラグアのいのちの革命

井上 真【著】

負傷兵、前線の息子を思い心を病む母、貧困と栄養失調からくる病気に苦しむ子供たち。あらゆる年齢と階層の人々に対し、著者は直径0.2mmの鍼をうち続ける。そこに見えてくる、不条理きわまりない現代世界の矛盾を直視しつつ、したたかに生きぬくニカラグアの人々と共に、自然病院村建設の夢に邁進する著者のルポルタージュ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ニカラグア鍼灸治療室(心のひだ-麻痺との闘い
  • 師走の治療室
  • 新年の治療室
  • 真夏の治療室
  • 雨季の治療室
  • 鍼灸自然医学講座余話)
  • 2 ニカラグア鍼灸紀行(ウイウイリーへの旅
  • トリニダ、エステリへの旅
  • ソレンティナーメ紀行
  • 再びトリニダへ
  • コーン・アイランド紀行
  • ブルーフィールズ紀行)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦争と鍼灸 : ニカラグアのいのちの革命
著作者等 井上 真
書名ヨミ センソウトシンキユウ : ニカラグアノイノチノカクメイ
シリーズ名 PQブックス
出版元 現代企画室
刊行年月 1988.7.19
ページ数 324p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想