死の靖国街道 : 43年後のビルマ戦記

浜田 芳久【著】

インパール作戦敗退の道を将兵たちは靖国街道、白骨街道と呼んだ。インパールにつづく断、盤、完・3作戦の戦力なき戦争も、将兵たちは実によく戦った。ビルマの赤い土の色は19万の戦士者、戦病死者の血が染めあげた色に思えてくる。私は死ぬことなくビルマから帰ってきた。戦後43年-あの地獄のビルマ戦線のことを私たちは風化させてはならない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ビルマの日本陸軍-その戦いと敗北(インパール作戦
  • 断、盤、完・三作戦とその前後
  • 敗戦-戦争の終末)
  • 第2部 私の中の戦争と日本陸軍(戦争と軍隊と
  • 戦後43年)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死の靖国街道 : 43年後のビルマ戦記
著作者等 浜田 芳久
書名ヨミ シノヤスクニカイドウ : ヨンジユウサンネンゴノビルマセンキ
シリーズ名 PQブックス
出版元 現代企画室
刊行年月 1988.7.29
ページ数 315p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想