人間ドキュメント 野村秋介

山平 重樹【著】

獄中18年-この猛々しくも悲しみに満ちた男の半生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ザンボアンガに吼ゆ-石川重弘君救出劇("集英社殴り込み事件"の真相
  • 功名心にかられた国際浪人の勇み足
  • 政府軍の干渉に野村怒る)
  • 第2章 猛き日々よ-ヨコハマの青春 横浜愚連隊時代と父そして母(名門高校中退して"塚越の辰"と出会う
  • 愚連隊の世界へ足を踏み入れる
  • 生母を尋ねて晩秋の街をさまよう
  • 抗争事件の果て網走刑務所へ)
  • 第3章 人 渾身の悩みあり-民旅派の目覚めから河野邸焼き打ち事件まで(青木哲道兄との運命的な出会い
  • 生涯の師・三上卓の薫陶を得る
  • 民族派団体「憂国道志会」結成
  • 一瞬のうち、火は燃え上がっていった)
  • 第4章 戦場に帰ってきた狼-四つの思想戦争を闘う(無二の親友となった後藤忠政と出会う
  • 野村と創価学会との奇妙な因縁
  • 石原慎太郎の恥ずべき選挙妨害に野村怒る
  • 安藤太郎住友不動産会長宅襲撃さる
  • 安藤会長、親右翼に正式謝罪する)
  • 終章 野村秋介には雪がよく似合う(生贄にされた暴力団・一力一家
  • なぜ朝日新聞が赤報隊に狙われたのか
  • まだ真の新右翼は生まれてない)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間ドキュメント 野村秋介
著作者等 山平 重樹
書名ヨミ ニンゲンドキユメントノムラシユウスケ
出版元 21世紀書院
刊行年月 1988.8.10
ページ数 254p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想