過越祭のハガダー

石川 耕一郎【訳】

想起の民といわれるユダヤ人はつねに塗炭の苦しみにあえぎながら三千年の歴史を刻みつづけ、また民族としてのアイデンティティを保持し得た。本書はこの謎を解く鍵を与えてくれる第一級の資料である。ヘブライ語本文はアルトナ=ハンブルグ・ハガダー(1751年)を用い、過越祭に関する貴重なユダヤ教美術の図版を多数収録した。解説書にベブライ語日本語の対訳を付す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ユダヤ人と過越祭
  • 2 過越の祭
  • 3 ハメツの除去
  • 4 セデル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 過越祭のハガダー
著作者等 石川 耕一郎
書名ヨミ スギコシサイノハガダ-
出版元 山本書店
刊行年月 1988.7.15
ページ数 60,16p
大きさ 30cm
NCID BN16014043
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想