大坂城の歴史と構造

松岡 利郎【著】

秀吉以前の大坂の歴史から説き起こし、石山本願寺、そして大坂築城から幕末までの大坂城の全史を、豊富な図版・写真を駆使して、多様な建築構成を中心に解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 築城以前の大坂(難波ノ津-難波宮
  • 中世の大坂)
  • 石山本願寺(蓮如の石山坊舎
  • 本願寺の建築
  • その後の本願寺)
  • 豊臣秀吉の大坂城(秀吉の築城
  • 秀吉築造大坂城に関する研究史-本丸古図の発見
  • 秀吉築造大坂城の縄張構成
  • 建築構成)
  • 徳川幕府の大坂城(落城から修築なるまで-なぜ幕府は改築したか
  • 江戸時代における大坂城
  • 江戸時代大坂城の建築)
  • 大坂城襍記(城中歳時記
  • 大坂城にまつわる伝説
  • 明治維新後の大坂城)
  • 大都市大阪の中の大坂城

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大坂城の歴史と構造
著作者等 松岡 利郎
書名ヨミ オオサカジヨウノレキシトコウゾウ
出版元 名著出版
刊行年月 1988.7.11
ページ数 236p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4626013120
NCID BN0240803X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想