イザというときの保障がわかる年金と保険のすべて  89年版

鈴木 一彦【著】

年金制度は,世代間の扶養のシステムですから、扶養する者と扶養される者とのバランスがうまくとれている間は問題ありません。ところが、若者、つまり保険料負担者が増えないで、年金受給者が増えつづければ、年金財政は苦しくなるばかりです。高齢化社会が深刻化するに従い、これからも年金制度は変わっていくでしょう。社会保険制度は、毎年少しずつ、時には大きく変わります。そして、その知識は、わたしたちの生活に欠かせないものなのです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • <特集>上手な年金利用のポイント
  • わかりやすい社会保険入門
  • 国民年金
  • 厚生年金
  • 健康保険
  • 労災保険
  • 雇用保険

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イザというときの保障がわかる年金と保険のすべて
著作者等 鈴木 一彦
書名ヨミ イザトイウトキノホシヨウガワカルネンキントホケンノスベテ : 89
巻冊次 89年版
出版元 啓明書房
刊行年月 1988.8.10
ページ数 265p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 476710646X
NCID BN02560238
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想