ボードレール

ブラン ジョルジュ【著】;阿部 良雄;及川 馥【訳】

ボードレールをロマン主義思潮の中に位置付けつつ、20世紀後半の美学的・哲学的かつ実践的な諸課題への展望をひらいた-画期的な労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 感応する恐怖(ボードレールにおける<差異>の迷信
  • 《ワレトワガ身ヲ罰スル者》の格闘
  • <大地>は甘美にみちた菓子だ)
  • 第2部 <人=神>(幻影の王国
  • 背後世界への郷愁
  • 充足した生への嫉妬
  • 3つの法悦と<死>)
  • 第3部 有限の中の無限(審美的<分身>の意味
  • 宗教的贖罪の不充足)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボードレール
著作者等 Blin, Georges
及川 馥
阿部 良雄
ブラン ジョルジュ
書名ヨミ ボ-ドレ-ル
シリーズ名 ちゅうせき叢書 9
出版元 沖積舎
刊行年月 1988.7.11
ページ数 277p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4806075086
NCID BN02655811
BN14051763
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想