差別社会と人間侵害 : 人権を考える

デ・ベラ ホセ<de Vera Jos'e>;飯塚 重男;カスタニエダ ハイメ・F.<Casta〓neda Jaime F.>;村井 吉敬;鐘ケ江 晴彦;ボネット ビセンテ・M.【著】<Bonet Vincente M.>

[目次]

  • 1 マスメディアによる人権の侵害
  • 2 公害と人権
  • 3 人権とは何か
  • 4 私たちの食べ物と第3世界
  • 5 被差別部落と人権-ある差別事件をめぐって
  • 6 人権侵害と差別の根源

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 差別社会と人間侵害 : 人権を考える
著作者等 カスタニエダ ハイメ・F.
ボネット ビセンテ・M.
村井 吉敬
鐘ケ江 晴彦
飯塚 重男
デ・ベラ ホセ
書名ヨミ サベツシヤカイトニンゲンシンガイ : ジンケンオカンガエル
出版元 新幹社
草風館
刊行年月 1988.6.30
ページ数 228p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想