ドナウの旅人  下

宮本 輝【著】

絹子は娘・麻沙子の説得にも応じず、ドナウの終点、黒海まで行くと言い張る。絹子の若い愛人・長瀬の旅の目的に不安を感じた麻沙子とシギィは、二人に同行することにした。東西3000キロ、7か国にまたがるドナウの流れに沿って二組の旅は続く。様々な人たちとの出逢い、そして別れ-。母と娘のそれぞれの、年齢を超えた愛と、国籍を超えた愛を、繊細な筆致で描き上げた人生のロマン。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ドナウの旅人
著作者等 宮本 輝
書名ヨミ ドナウノタビビト : ゲ
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次
出版元 新潮社
刊行年月 1988.6.25
ページ数 477p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4101307040
NCID BN04594591
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想