影の探偵

藤田 宜永【著】

唐渡美知子-32歳。探偵事務所の所長である。ある晩、自宅マンションの入口で狙撃された。しかも拳銃はサイレンサーつきだった。部屋には誰かが侵入した気配もある。抱えている事件は、失踪人の調査が主で、襲撃される心当りはない。美知子は以前、危ういところを助けてくれた影乃と名乗る男を想い出した。彼にならこの事件を任せられる。しかし、事件は意外な展開を見せ始めた。光成真澄という女子大生が射殺されたのだ。彼女は殺される前日、美知子の事務所を訪れていた。二人の探偵がゆきついたのは…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 影の探偵
著作者等 藤田 宜永
書名ヨミ カゲノタンテイ
シリーズ名 トクマ・ノベルズ
出版元 徳間書店
刊行年月 1988.6.30
ページ数 269p
大きさ 18cm
ISBN 4191536893
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想