炎症性腸疾患の臨床

白鳥 常男【編】

[目次]

  • サラゾピリンの作用機序と、新しいサラゾピリン関連製剤の現状
  • 炎症性腸疾患の概念・疫学・成因
  • 炎症性腸疾患の臨床像
  • 炎症性腸疾患のX線診断
  • 炎症性腸疾患の内視鏡診断
  • 炎症性腸疾患の病理‐潰瘍性大腸炎とCrohn病を中心に
  • 炎症性腸疾患の内科治療
  • 炎症性腸疾患の外科治療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 炎症性腸疾患の臨床
著作者等 白鳥 常男
書名ヨミ エンシヨウセイチヨウシツカンノリンシヨウ
シリーズ名 消化器病セミナー 31
出版元 へるす出版
刊行年月 1988.6.17
ページ数 176p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想