現代の法医学

四方 一郎;永野 耐造【編】

[目次]

  • 第1章 総論(法医学とは
  • 法医学の領域
  • 死体の検案および解剖
  • 鑑定)
  • 第2章 死の判定と死因
  • 第3章 死体現象
  • 第4章 損傷
  • 第5章 窒息
  • 第6章 中毒
  • 第7章 異常温熱
  • 第8章 電気・放射線など
  • 第9章 内因死に関する法医学
  • 第10章 胎・嬰児に関する法医学
  • 第11章 性に関する法医学
  • 第12章 血液型
  • 第13章 血液型検査法
  • 第14章 個人識別
  • 第15章 法医学的物体検査
  • 第16章 親子鑑定
  • 第17章 医療事故死
  • 第18章 検屍・検案の実際と医師の文書作成および医師の義務

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代の法医学
著作者等 四方 一郎
永野 耐造
書名ヨミ ゲンダイノホウイガク
出版元 金原出版
刊行年月 1988.5.20
版表示 改訂第2版
ページ数 455,11,8p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4307030273
NCID BN01236926
BN06068498
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想