ひまわり婆っちゃま : 女の自叙伝

水の江 滝子【著】

"男装の麗人"として一世を風靡したレビュー界の華ターキー。舞台引退後は裕次郎をはじめ多くの新人スターを発掘して名プロデューサーぶりを発揮。そして今、ジュエリー・アーチストとして次なる人生を歩み始めた、悠々自適の"仙女"が語る70年。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 自然相手に遊んだ子供
  • 第2章 SKDは私の学生時代
  • 第3章 男装の麗人で一世を風靡
  • 第4章 良き時代のアメリカ旅行
  • 第5章 戦争中の『劇団たんぽぽ』
  • 第6章 面白かった日活プロデューサー時代
  • 第7章 山あり谷ありの人生
  • 第8章 今の生活が一番楽しい
  • 年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ひまわり婆っちゃま : 女の自叙伝
著作者等 水の江 滝子
書名ヨミ ヒマワリバツチヤマ : オンナノジジヨデン
出版元 婦人画報社
刊行年月 1988.8.1
ページ数 214p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想