新しい日本を拓く男 葉山敏夫の素顔

杉崎 寛【著】

公正主義社会-この男の道しかない。スコットの「テクノクラシー」を振りかざし、「公正主義社会」づくりに挑む男のロマン。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 公正主義社会への長い道(「ユートピア」は夢ではない
  • 資源の問題も解決できる)
  • 社会主義を貫き通す(使命を忘れた社会党を去る)
  • 大衆に奉仕する(庶民の住宅供給を計画
  • ニュー蓼科総合開発計画)
  • 総攻撃開始(大衆を忘れている学者、文化人
  • 大衆から遊離している社会党
  • 企業は社会的責任を自覚せよ
  • 中小企業よ政治に眼を開け)
  • 続総攻撃開始(政治は正義の発現である
  • ソ連にも反省を求める
  • 色褪せた右翼の権威に苦言
  • 世界の人権抑圧にもの申す)
  • 救国へのわが闘争(批判から救国への行動
  • 日本改革の政治闘争宣言
  • 軍備を撤廃し官僚機構を改革
  • 中ソ和解を仲介、北方領土を取り戻す)
  • 公正主義社会宣言(民主政府樹立国民会議の旗揚げ
  • 公正の理念の上に立った社会
  • 不公正に汚染された現代の政治を排除
  • 憲法で政治献金を禁止する)
  • 新社会の暗示(革新団体も現代の社会に毒されている
  • 国民による国民のための政治)
  • エピローグ(資本主義社会の必要悪「所得介入」
  • 日本国民は一日4時間働けばよい)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい日本を拓く男 葉山敏夫の素顔
著作者等 杉崎 寛
書名ヨミ アタラシイニホンオヒラクオトコハヤマトシオノスガオ
出版元 あの人この人社
二十一世紀書院
刊行年月 1988.6.10
ページ数 238p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想