奇想の系譜 : 又兵衛〜国芳

辻 惟雄【著】

江戸時代絵画300年の流れのなかに存在した、かくも奇矯で幻想的な作品の数々-。自由で斬新な発想を余すところなく表現した6人の絵師たちの系譜をたどり、現代に荒々しく蘇えらせた不朽の名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 憂世と浮世-岩佐又兵衛
  • 桃山の巨木の痙攣-狩野山雪
  • 幻想の博物誌-伊藤若冲
  • 狂気の里の仙人たち-曽我蕭白
  • 鳥獣悪戯-長沢芦雪
  • 幕末怪猫変化-歌川国芳

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 奇想の系譜 : 又兵衛〜国芳
著作者等 辻 惟雄
書名ヨミ キソウノケイフ : マタベエ-クニヨシ
出版元 ぺりかん社
刊行年月 1988.6.10
ページ数 157p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想