ICN基本文書 : 看護の理念と指針

国際看護婦協会【著】;日本看護協会【編訳】

国際看護婦協会(ICN)は1899年に設立された、保健の領域で最も古い専門職団体です。ICNには現在、世界の98ケ国の看護婦協会が加明し、100万人以上の看護婦を代表する組織となっています。本書には専門職倫理「看護婦の規律」、専門職としての看護の見解を明らかにした「所信表明」、看護婦の労働条件の改善のための<ケアする者をケアする>シリーズの「指針」、看護職の発展のためのその他の指針、そしてICNの基本法ともいうべき「定款」が収められています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 看護婦の規律-看護に適用される倫理的概念
  • 2 国際看護婦協会所信表明
  • 3 国際看護婦協会指針
  • 4 国際看護婦協会定款

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ICN基本文書 : 看護の理念と指針
著作者等 International Council of Nurses
日本看護協会
国際看護婦協会
書名ヨミ ICNキホンブンシヨ : カンゴノリネントシシン
出版元 日本看護協会出版会
刊行年月 1988.5.20
ページ数 137p
大きさ 21cm(A5)
NCID BN02606077
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想