日本の会社

日本経済新聞社【編】

同時代の記者が書いたミクロの昭和経済史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 合理化とカルテル化の下で 昭和1〜19年(鈴木商店の倒産
  • 鐘紡の長期スト
  • 三井銀行のドル買い
  • 日本製鉄の設立
  • 財閥、本社を株式会社に改組
  • 新興財閥の躍進)
  • 2 新企業群の誕生 昭和20〜29年(10大財閥の解体
  • 三井物産、三菱商事の解散
  • 日本製鉄など11社を分割
  • サラリーマン重役登場
  • ソニーと本田技研工業の誕生
  • 川鉄、新鋭一貫製鉄所を建設
  • 経済四団体の結成
  • 労働争議の多発
  • 社長会の結成)
  • 3 投資ブームと流通革命 昭和30〜39年(生産性向上運動
  • 春闘の定着
  • 松下、全国に販売会社を設立
  • 東レ・帝人、ICIから技術導入
  • ダイエーの発足
  • 日本的経営の発展
  • 八幡製鉄、わが国初の転炉建設
  • 三井三池、空前の長期スト
  • 中堅企業群の台頭
  • 三菱重工の合併)
  • 4 公害、消費者問題への対応 昭和40〜49年(山陽特殊製鋼の倒産
  • 八幡・富士製鉄の合併
  • ソニー、米国株式市場へ上場
  • 日本マクドナルドの設立
  • 4大公害訴訟で企業側敗訴
  • トヨタ、カンバン方式を展開
  • 消費者運動もり上がる)
  • 5 減量と世界戦略の展開 昭和50年以降(減量経営始まる
  • ロッキード事件と丸紅、全日空
  • IJPCの挫折
  • 富士通、45歳研究を開始
  • 日立、IBMスパイ事件発生
  • 本田技研、米国で乗用車生産
  • 三越、社長を解任
  • トヨタ、GMと合弁会社設立
  • NTTの発足
  • 東芝機械のココム違反)
  • 6 数字で読む会社の歩み
  • 昭和の歩み 総合索引

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の会社
著作者等 日本経済新聞社
書名ヨミ ニホンノカイシヤ
シリーズ名 昭和の歩み 3
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1988.6.3
ページ数 244p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4532088348
NCID BN02322466
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想