田村俊子作品集  3

田村 俊子【著】

これらの手紙や日記は、俊子が1938(昭13)年12月、東京から中国へ発つ前、山原鶴に「私の命より大切なもの」といって保管を依頼したものだった。…鈴木悦の何が、俊子に文学も名声も地位も捨てさせるほど魅力があったのか。カナダ生活の何が俊子の文学的才能を眠らせ、枯渇させてしまったのか。田村俊子・鈴木悦の愛の日記・書簡。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日記・書簡(俊子日記-1918(大正7)年
  • 俊子書簡-1918(大正7)年〜1924(大正13)年
  • 鈴木悦日記-1918(大正7)年
  • 鈴木悦書簡-1921(大正10)年)
  • 随筆 その他(匂ひ
  • 二三日
  • 『ね』話
  • 微弱な権力
  • 平塚さん
  • 日記
  • 界を隔てたる人に
  • 現劇壇の新女優
  • 昔ばなし
  • 私の浴槽-夏十題(7)
  • 冬の日を見詰めながら
  • お角力から帰って
  • 内田多美野さんへお返事
  • 日本婦人運動の流れを観る
  • 二日間
  • 新しい母性教育とは?)
  • 解題・年譜

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 田村俊子作品集
著作者等 田村 俊子
書名ヨミ タムラトシコサクヒンシユウ : 3
巻冊次 3
出版元 オリジン出版センター
刊行年月 1988.5.27
ページ数 468p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想